BBクリームの知識

BBクリームで赤ら顔は隠せる?メイクのコツも解説

投稿日:

 

あなたは最近、赤ら顔で困っていませんか?

ふと鏡を見ると何もしてないのに顔が赤く見えてしまうのは困りますし、何とか隠したいと思いますよね。

本来は赤ら顔にならないように対策した方が良いのですが、対策する間もなく赤ら顔になってしまったという人はBBクリームで隠してしまいましょう。

赤ら顔はBBクリームで隠すことが出来るので、外出する際にしっかりとBBクリームを活用することでいつも通りの綺麗な肌にすることが可能です。
そこで、BBクリームで赤ら顔を隠す方法をご説明します。

是非ともBBクリームを活用して効率良く赤ら顔対策を行っていきましょう。

そもそも赤ら顔になる原因って何?

原因が分かっていればこんな赤ら顔にならずに済むのに……と思いますよね。
赤ら顔になってしまうのには様々な原因が考えられます。

赤ら顔になる原因は多くある!

赤ら顔とは文字通り顔が赤くなる現象の一つで、原因が多くあります。
特に原因として挙げられるのが、

・過度の緊張やストレス

・気温の変化による顔の火照り

・敏感肌や乾燥肌

以上の3つが主な原因となっています。

過度の緊張やストレスは自律神経を乱れさせる要因になります。
自律神経が乱れることで血管の収縮が激しくなり、血流の流れが不安定になっている時に赤ら顔になるのです。

また、気温の変化によって顔が火照りやすくなる為、特に冬場に赤ら顔になるケースが多くあります。

そして敏感肌や乾燥肌の人も赤ら顔になりやすく、しかも局部的に表れるケースが多くあるのでメイクの邪魔になるでしょう。
特に乾燥肌になる人は肌を乾燥させるNGな行動をとっている可能性があります。

乾燥肌になってしまうのは何らかの行動によって肌のバリア機能が失われてしまうことが原因です。
メイクなどを落とそうとして肌を過剰に擦ってしまったり、洗顔の際に洗浄力が強いものを使い続けていると余分な皮脂まで洗い流してしまい、肌に刺激を与えてしまうのでダメージを蓄積させることになります。

こんな赤ら顔の状態でメイクしても赤い部分が目立って仕上がりに大きく影響してしまう為、赤ら顔を隠す必要性があるでしょう。

赤ら顔にならないようにするには?

元より赤ら顔にならないようにする為には、自律神経を安定させること、そして敏感肌や乾燥肌にならないようにするのが一番です。

過度な緊張やストレスを感じた時は交感神経が高まっている状態なので、副交感神経を高めて自律神経を安定させるようにします。
自律神経を安定させる為に大事なのはストレスを解消すること、そしてリラックス出来る環境下で過ごすことです。

自律神経が安定すれば血流の動きも正常に戻っていくので血管の収縮が緩やかになり、顔が赤くなることがなくなります。

次に敏感肌や乾燥肌にならない為にも肌のケアの仕方や食生活などを見直す必要性があります。
特に洗顔の際に汚れを落とそうとゴシゴシと肌を擦るのは乾燥肌になる一番の原因となるので、洗浄力が強くない洗顔料を使って優しく洗い流しましょう。

また、敏感肌になる原因はスキンケアのやり方が間違っていたり、生活習慣が乱れていることなどで起こります。
今一度正しいスキンケアのやり方を学び、規則正しい生活習慣に変えることで敏感肌にならずに済むでしょう。

もしも赤ら顔になっても対策すれば大丈夫!

様々な原因で赤ら顔になったとしても焦る心配はありません。
赤ら顔を抑える為の様々な方法があるので、それらを実践してみましょう。

赤ら顔を抑える為の数々の方法!

まず、大前提として肌に刺激を与えないようにすることが非常に重要です。

肌に刺激を与えるような成分が含まれた化粧品などはもちろん、肌に負担をかける添加物が含まれたものも使わないようにしましょう。

「化粧品を変えてから赤ら顔になりやすくなったんだけど……」

……という人は新しく使っている化粧品に含まれている成分が原因である可能性が高い為、以前使っていた化粧品を使い直すことも必要になります。
変えたばかりで使わないのはもったいないと思うかもしれませんが、そのまま使い続けても赤ら顔が進行するばかりか、肌の老化を促進させることになります。

次に敏感肌や乾燥肌の対策として保湿効果が高い化粧品を使うのがお勧めです。
敏感になっている肌や乾燥している肌は外的要因による刺激を受けやすい状態なので、しっかりと保湿して守らなくてはなりません。

ですが、保湿の際にはパッティングを行うのは厳禁です。
保湿成分を肌に浸透させたくなりますが、パッティングは肌に余計な刺激を与えてしまいます。
これ以上赤ら顔を進行させないようにする為にも、肌を優しく押さえるのが効果的ですよ。

BBクリームで赤ら顔を隠すコツをご紹介!

少しだけ赤ら顔になっている程度であればメイクでカバーできますが、かなりの赤ら顔ならメイク自体を行わずに休ませるのが得策です。
どんなに負担をかけないようにメイクをしたとしても肌が休まっている状態ではないので、メイクをせずに休ませた方が早く赤ら顔を解消することが出来るでしょう。

しかし、どうしてもメイクを行わなければならない時もありますよね。
そんな時に役立つBBクリームで赤ら顔を隠すコツをご説明します。

BBクリームでしっかりと肌を保湿して赤ら顔を隠そう!

結論から言えばBBクリームで赤ら顔を隠すことは十分に可能です。

ただし、適当なBBクリームを塗っても赤ら顔を隠すことは出来ないので、選び方に注意しましょう。
BBクリームを選ぶ際には以下のポイントを重視してください。

・カバー力が高いか

・肌に刺激を与えにくい成分が含まれているか

・保湿力が高いか

以上のポイントを満たすBBクリームであれば効率良く赤ら顔を隠すことが出来ます。

当然ながらカバー力が高くなければクリームを塗っても赤ら顔を隠すことは出来ませんし、肌に刺激を与えるような成分が含まれていてはますます赤ら顔を進行させてしまいます。

また、保湿力は肌のバリア機能を高めてくれるので、外部からの刺激から赤ら顔を守ることが可能です。

赤ら顔を隠すBBクリームを塗る時のコツ!

赤ら顔を隠すBBクリームを塗る時のコツは一般的なBBクリームと大きな違いはありません。

基本的に化粧下地などの機能も含まれている為、いつも通りしっかりとスキンケアを行ってからBBクリームを塗り、スポンジで馴染ませたらフェイスパウダーで仕上げるのがコツです。

既に化粧下地の機能があるのに、再び化粧下地を塗ってしまうと厚塗りになってしまうので注意しましょう。

最初のスキンケアはその後のBBクリームを馴染ませるのに重要なので、しっかりとスキンケアを浸透させてくださいね。

さいごに

赤ら顔になっている状態でメイクを行っても不自然な見た目になってしまう可能性が高いです。
だからといってメイクをしないわけにもいかないので、BBクリームで赤ら顔を隠す方法が非常に役に立ちます。

赤ら顔を隠すことが出来れば不自然な見た目になることなくメイクが可能なので、遠慮なく外出出来るでしょう。
BBクリームを使うなら低刺激、カバー力、保湿力に注意して選ぶのが最大のコツです。

-BBクリームの知識
-,

Copyright© 今売れてる40代におすすめのBBクリームランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.