BBクリームの塗り方、使い方

スポンジでBBクリームを塗る時の塗り方や使い方のコツとは

投稿日:

 

「スポンジでBBクリームを塗ると何かメリットはある?」

「スポンジでBBクリームを塗るときの手順はどうしたらいいの?」

「スポンジでBBクリームを塗るときのコツってある?」

なんて思っていませんか?

BBクリームを塗る時にスポンジを使用している人、またこれから使用するか迷っている人もいるかと思います。
今回はBBクリームをスポンジで塗るコツについて解説していきたいと思います。

BBクリームをスポンジで塗るメリットは何?

BBクリームをスポンジで塗るメリットは、一番は人間の手では出せない様々な効果が得られる点です。
これから下記にわかりやすく説明していきますね。

手が汚れない

手を使ってBBクリームを塗った時に、そのままの状態で手を洗わないでいると、洋服やバッグを触ってしまった場合にBBクリームが付いてしまいます。
化粧品が洋服に付くとシミとなってなかなか落ちない場合が多いので、スポンジを活用するようにしましょう。

重ね塗りが楽

BBクリームをスポンジで塗るメリットとしては、BBクリームの浸けすぎを防げる点です。
顔の中でも目の周りやこめかみといったパーツは、毛穴が少なく皮膚も非常に薄いパーツです。
その分皮脂の分泌量も少ないので、BBクリームを塗ったとしてもごく少量しか密着できません。
そんな時に皮膚が吸収しきれなかったBBクリームをスポンジが吸収してくれるので、浸けすぎて後でメイクがヨレるといったトラブルを防ぐ事が出来ます。
逆に頬や鼻、口の周りといったパーツは、BBクリームをしっかりと塗ってカバーしておきたいパーツなので、顔の中央部分のパーツにはスポンジで何度か重ね塗りをしていく事が出来ます。
この皮膚が吸収できない余分なBBクリームの調整は、人間の手で行うにはかなり難しいので、顔全体にバランスよくBBクリームを伸ばしていきたい場合には、是非スポンジを活用するようにして下さい。
メイクビギナーの方でも楽に塗れます。

角が尖ったスポンジで際まできれいに仕上げる

ファンデーション用スポンジの形にもいろいろあります。
卵型、丸型、三角、四角、ひし型などいろいろな形がありますが、小鼻の周りや目の際といった人間の手では塗りにくい細かいパーツでも楽に塗れるのは、角が尖ったスポンジです。
スポンジの価格も様々ですが、出来ればメジャーなコスメブランドが開発したスポンジを使用した方が、余分な水分やBBクリームの吸収力が良く、長持ちするようです。

BBクリームをスポンジで塗る手順は?

①手の甲や平らなケースの上にBBクリームをあずき粒ぐらい出します。

②もしも冬場や春先など肌が乾燥していると感じた場合には、この時に美容オイルやツヤ出し効果のあるコスメを出したBBクリームと混ぜると、乾燥対策やツヤ出し効果になります。

③スポンジにBBクリームを浸けて顔全体に塗っていきます。

塗る手順としては、

頬→口周り→おでこ→鼻周り→目の周り

です。
顔の中心の皮膚から、次第に顔の外側の皮膚へと流すように塗るのがポイントです。

④顔全体を塗ったら、目の際、小鼻の周り、髪の毛の生え際といったパーツに塗り残しがないか、BBクリームが溜まっていないかをチェックしていきます。

⑤仕上げは、フェイスラインから首の方へ流すように塗っていきます。
この顔と首の境目をぼかす作業を忘れてしまうと、顔だけが白浮きしてしまうので注意しましょう。

BBクリームを塗る時や使う時のコツとは?

BBクリームを塗る時のコツは、少量ずつ出して使用する事です。
肌のコンディションも季節によって変化してくるので、肌がBBクリームをあまり吸収しない次期には、少量しか浸ける必要がありません。
BBクリームには、最初からコンシーラーの機能も備わっているので、薄浸きでも充分にシミやくすみといった肌トラブルの粗を隠す事が出来ます。
普段は高温多湿を避けて保管して下さい。

さいごに

今回はスポンジでBBクリームを塗る時の塗り方や使い方のコツについて紹介し
てきました。
意外とファンデーション用の三角や四角型のスポンジはあちこちに市販されていないので、まだ使用した事がないといった方も多いのではないでしょうか?
使ってみたら手でBBクリームを塗るよりは簡単に顔全体に伸ばせるし、塗りすぎを防ぐ事が出来るので、今回紹介した内容を参考にしながら、是非使ってみて下さいね。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

BBクリームの使い方のコツはある?アレンジ方法も解説♡

-BBクリームの塗り方、使い方
-, , , ,

Copyright© 40代におすすめのBBクリームランキング。人気商品はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.