BBクリームの選び方

色白に合うBBクリームの選び方とは?色白さん必見です

更新日:

 

「色白なのでBBクリームを塗ると顔の色が暗くなる…」

「色白の場合、どういうBBクリームを選んだらいいの?」

「色白の人はイエローベースとブルーベースどちら選んだらいい?」

なんてあなたは疑問に思いませんか?

色白は七難隠すといいますが色白であるだけで羨ましいものです。
でも色白さんでも悩みはありますよね?
そう、BBクリームがお肌の色に合わないということもあるかと思います。
それはBBクリームの選び方が間違っているのかもしれません。

結論から言うと、「色白さんはブルーベースのBBクリームを選ぶ」ことが大切です。
他にも重要なことがあります。
そのことを解説していきたいと思います。

色白の人がBBクリームを塗ると暗くなってしまう原因は何?

ここ数年、下地もベースメイクもオールインワンで叶う手軽さを気に入って、ファンデーションからBBクリームへと乗り換えていく人が増えてきているようですが、実際に使ってみたら色味が自分の肌色と合わなかったと嘆いている人も多いようです。
BBクリームといってもメーカーによって色味は様々です。
一見ベージュでカラー統一しているように見えるBBクリームにも、実はベースとなるカラーがイエローベースとブルーベースといった風に2つに分かれていたのです。
色白肌の人がBBクリームを塗ると顔色がなんだか暗くなってしまう原因の多くは、実は色の選び方を間違っていたからです。

BBクリームにはイエローベースとブルーベースがある

人間の肌色は大きく分けると、イエローベースとブルーベースとに分かれます。
詳しく説明すると下記のようになります。

イエローベースの特徴

一般的に黄色人種である日本人は、イエローベースの肌色の人が多いようです。
アクセサリーやラメ系のポイントメイクカラーを選ぶ際には、ゴールド系を選ぶと良いです。
洋服ではオレンジ、赤、ブラウンといった暖色系のカラーをセレクトすると、顔色が映えて美しく着こなせます。
ベースメイクとしてBBクリームを活用する際にも、イエローベースの物をチョイスすると肌色にしっかりなじませる事が出来ます。

ブルーベースの特徴

色白肌の人はブルーベースのベースメイクアイテムを選ぶと、ベージュ系のBBクリームでも肌がくすんで見えるのを防ぐ事が出来ます。

肌色に合わせてBBクリームを選ぶ

まずは自分の肌がどんなベースカラーなのか?といった事を見極める事が大切です。
自分の肌色診断をする時には、ノーメイクの状態で自然光で鏡を見て診断していきます。
鏡を見ながら青い布と黄色い布を当ててみて、顔色が美しく映えるのがどちらの色か選んでいきましょう。
それ以外の方法では、似合う洋服の色が、暖色系か寒色系といった事でもわかります。
暖色系は、オレンジ、赤、ブラウン、イエロー、ゴールド系です。
寒色系は、ブルー、グレー、緑、シルバー系などです。
自分の肌色がわかると、メイクやファッションに取り入れていく色もチョイしやすくなるので一度しっかり調べてみるようにして下さい。

肌のコンプレックスを解消する時のBBクリームの色の選び方

基本的には色白の人はブルーベース、肌が黄色い人はイエローベースのBBクリームを使用した方が本来の肌色とマッチするのですが、肌色が青白くて悩んでいたり、リンゴほっぺのように赤みがかっていた場合には、自分の本来の肌色と対比する色味を選ぶと、肌のコンプレックスを解消できます。
肌の色味の事をトーンとも言うのですが、トーンとは色調の事で、明度と彩度を表します。
自分の本来の素肌の色とBBクリームのトーンの組み合わせによって、明度や彩度もコントロールしていけるのです。
赤、オレンジ、黄色、黄緑、緑、青、紫、ピンクといった風に円形状に色を並べた図の事を色相環というのですが、対角線上にある色がその色の補色となるので、もしも顔に赤みがあると感じた場合には、対角線上にある青と混ぜ合わせる事により赤みを抑える事が出来るのです。
この色のトーンの原理を活用して使用するBBクリームのカラーを選んでいくと、顔色のコンプレックスも解消できるし、より自然な肌色を演出していく事が出来ます。
例として挙げると、下記のようになります。

顔色が青白くて不健康そうに観られる方の場合

白いを通り越して青白さが目立つと不健康そうに観られる事もあるので、そういった時には、ベージュカラーのBBクリームを使用すると、健康的な肌色を演出できます。

顔がくすんでいたり、頬の赤みが気になる方の場合

本来の肌色が黄色がかっているといった理由だけでなく、加齢や日焼け、甘い物の食べ過ぎといった理由で肌色が黄色く糖化して悩んでいる方は、ブルーベースのBBクリームを使用すると黄色味が抑える事が出来ます。
BBクリームはベースカラーはベージュ系なので、ブルーベースといってもコントロールカラー程ブルーの色味が強くないので、顔の欠点を補う際にはおすすめです。

色白に合うBBクリームの選び方のポイントとは?

色白肌の人がBBクリームを選ぶ時のポイントとしては、ブルーベースの色味を選ぶといった事以外にも、紫外線吸収剤不使用の物を選ぶ事が大切です。
BBクリームには基本的に日焼け止め機能も備わっているのですが、紫外線吸収剤を使用していた場合には、時間が経過するに連れて吸収した紫外線によるメラニンがBBクリームの成分の中で化学変化を起こしてしまいます。
それがそのまま色素沈着へとつながるので、時間が経過するとくすんで見えるようになるのです。
真夏の紫外線量が多い時期以外は、SPF25前後、PA++前後の日焼け止めで、紫外線吸収剤不使用のBBクリームを使用するようにして下さい。

光のベール効果のあるBBクリームをセレクト!

最近のBBクリームは高性能なので、透明感のある肌色に見せる効果や光に反射して煌く効果といったハイブリッドな機能を備えたBBクリームが人気を呼んでいます。
透明感や光沢感のある物を選ぶと、カバー力の高いBBクリームでも、色白肌特有の透明感のある素肌感を活かす事が出来ます。
おでこ、頬、鼻といった顔の凹凸が光に反射した時に、自然に発光するようなBBクリームをセレクトしていって下さい。

おすすめのBBクリーム4選

今回は色白肌の方用に顔色が明るく見えるおすすめのBBクリームについて、厳選した4種類の中からナンバーワンを紹介していきたいと思います。

HANAオーガニック・ウェアルーUV

ウェアクルー

HANAオーガニック・ウェアルーUVは、ノンケミカルでオーガニック成分配合なので肌にとても優しいBBクリームです。
ローズウォーターやアロエベラ液といった高い抗酸化作用があるので、ベースメイクと日焼け止めをしながら、同時にメラニンの排出を促すスキンケアが叶う万能アイテムです。
カラーはピンクオークルとイエローベージュ系の2色となっています。
ノンケミカルなのでしっかりと塗り込まないと肌になじまないので、若干白浮きする感じはありますが、色白肌の人だったらちょうど良い感じです。
仕上げにフェイスパウダーをはたくと、白浮きした感じもきれいになるでしょう。
公式サイトはこちらになります。
ウェアルーUV

セルパフェ・ザ・ブライトアップBBクリーム

セルパフェ

ノンケミカルなので、敏感肌の方にも優しいBBクリームです。
通常のBBクリームに比べるとブライトアップ効果が高いので、ワントーン明るい肌へと導いてくれます。
紫外線防止効果はSPF50、PA+++と高いので、夏場でもフル活用出来ます。
セルパフェ・ザ・ブライトアップBBクリームの特徴としては、極軽フィットの超微粒子設計なので、ノンケミカルでも肌に吸い付くようになじむからメイクのムラやヨレを気にするリスクも少なくてメイクを楽しめます。
さらに保湿効果野高いヒアルロン酸が3種類も配合されているので、長時間の使用でもノンケミカルで肌が乾燥するのを防いでくれます。
白浮きすることなく薄化粧を目指している方には、イチオシのBBクリームです。
公式サイトはこちらになります。
セパルフェBBクリーム

アテニア BBクリーム

アテニア

保湿力が高いので、朝塗って夕方になっても乾燥ジワが出来る事なく、快適に過ごす事が出来ました。
カラーはナチュラルとライトの2色展開です。
色白肌の人には、ライトを選ぶと肌色をワントーン明るく見せる事が出来ます。
ピンクローズピグメントというバラの花弁をイメージしたピンク色の光を肌の上で乱反射させる「華色肌」の機能をプラスしているので、塗った瞬間からピンク色に煌く華色肌が完成します。
色白肌の人でも、血行良く見せたい方におすすめの一品です。
公式サイトはこちらになります。
アテニア BBクリーム

アヤナスBBクリーム

アテニア

通常のBBクリームの機能が5つなのに比べて、アヤナスBBクリームは7つの機能を備えたハイブリッド化された進化型のBBクリームです。

・外部刺激ブロック

・保湿

・エイジングケア

・薄化粧

・化粧下地

・毛穴補正

・UVカット

上記のような通常のBBクリームに外部刺激ブロック機能やエイジングケアといった加齢に伴う肌の機能低下にも対応できるように開発されている素晴らしいBBクリームです。
加齢に伴う黄ぐすみ対応を採用したグロースン設計によって、自然な艶感と透明感を引き出す事に成功しました。
外的刺激をブロックするためのヴァイタサイクルヴェールとコウキエキス、CVアレギネートといったエイジングケアテクノロジーによって、ゆらぎが気になる年齢肌でも毎日安心して使い続けられるBBクリームです。
公式サイトはこちらになります。
アヤナスBBクリーム

4つのBBクリームの中から色白肌におすすめの1品

上記のおすすめBBクリームの中で、色白肌の方へ特におすすめしたいBBクリームは、セルパフェ・ザ・ブライトアップBBクリームです。
超微粒子のクリスタルパウダーが肌にフィットしながら顔色を明るく見せてくれる効果があるので、BBクリーム特有のベージュ系の仕上がり感を超えた、色白肌を完成させる事が出来ます。
ノンケミカルなので敏感肌の人でも安心して使用できる点と、高性能な保湿を叶えてくれるトリプルヒアルロン酸、和漢植物エキス配合によって乾燥を防ぎ、BBクリームを塗っている間でも潤いのあるベストコンディションを保つ事が出来ます。
色白肌だからこそ、是非使って欲しい逸品です。
公式サイトはこちらになります。
ウェアルーUV

さいごに

今回は、色白肌の方でもBBクリームを使用してくすまないコツについて解説してきました。
BBクリームにも、イエローカラーベースとブルーカラーベースといった風に肌色別に色味が分かれている点に注意して、自分の肌のベースカラーにマッチするカラーを選ぶようにして下さい。
最近では透明感のある素肌感や光沢効果のあるBBクリームも人気を呼んでいるので、そういった物を上手に活用していく事もBBクリームでのベースメイクを明るくするコツです。
現代では、多くの種類のBBクリームが開発されているので、きっとあなたの肌色にマッチした物と巡りあえる事でしょう。

-BBクリームの選び方
-, ,

Copyright© 今売れてる40代におすすめのBBクリームランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.